2017年05月30日

ブラキキトン・ポプルネウス

【ブラキキトン・ポプルネウス】
Brachychiton populneus germinated.

品種名:ブラキキトン・ポプルネウス
別名:炎の木、カラジョング、火焔樹
英名:Kurrajong、flame tree
学名:Brachychiton populneus
科名:アオギリ科ブラキキトン属
原産地:オーストラリア東部

ブラキキトン属はアオギリ科の樹木で、オーストラリアに30種、ニューギニアに1種が分布するとされています。
Kurrajongと呼ばれるものはいくつもありますが、その代表的なのが「Brachychiton populneus」(ブラキキトン・ポプルネウス)で、オーストラリア東部原産。
Kurrajongとは、現産地でもあるシドニー郊外の言葉、ダールック語からきていて、「釣り糸」という意味だそう。樹皮などから採れる繊維を釣り糸として使っていたことに由来するそうです。釣り糸のほか、編み物の材料にも使われたそうです。樹高は10mほどで、葉には切れ込みのない披針形〜卵形。長さ10cmほどの実は、他の種でもそうですが、莢(さや)の内側に短い毛が生えており、黄色っぽい種子が並んでいます。この種の種子はコーヒーの代用にもなるそうです。
以後、成長記録を随時下記にて更新します。

------------------------------------------
2017.7.13(B株)
brachychiton05.jpg
A株、B株ともに高さ15cmほどになりました。

2017.5.29(A株)
brachychiton01.jpg

2017.5.26(A株)
brachychiton02.jpg

2017.5.20(A株)
brachychiton03.jpg

ブラキキトン・ポプルネウス
brachychiton04.jpg
※ Natural Gallery All rights reserved.


Natural Gallery Official Shop
http://ngallery.theshop.jp/

Instagram
http://instagram.com/naturalgalleryofficial/
posted by NG at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450362523
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック