2017年03月02日

亀甲竜(ディオスコレア・エレファンティペス)

品種名:亀甲竜(ディオスコレア・エレファンティペス)
英名:Elephant’s foot
学名:Dioscorea elephantipes
科名:ヤマノイモ科ディオスコレア属
原産地:アフリカ
備考:冬型・塊根植物

亀甲竜(ディオスコレア・エレファンティペス)を一株育てながら、種も入手したので発芽させてみることに。
ただ、亀甲竜は冬に成長して、夏には蔓が枯れる珍しい植物なので、次の8月になってから種を播くことにしたものの、我慢ができないので、先行して5粒ほど播いてみました。
無事発芽できたら、随時成長も書く予定です。
------------------------------------------
2017.6.29(A株)
dioscorea_23.jpg
こちらも葉が枯れてきました。同じく秋に復活することを祈ります。

2017.6.29(B株)
dioscorea_22.jpg
真夏を前にしっかり枯れたのはいいのですが、
あまりにも小さい株なので秋にまた復活するのかどうか不安です。

2017.5.1(B株)
dioscorea_18.jpg
小さな素焼きの鉢に植え替えました。

2017.4.18(B株:右側とC株:左側)
dioscorea_17.jpg
まだ一枚葉(単子葉)ですが、いまのところ二つともに順調に生育中。

2017.4.7(B株:2017.3.1に5粒だけ播種したものの1つ)
dioscorea_14.jpg
一枚葉(単子葉)が葉っぱらしくなってきました。

2017.4.5(C株:2017.3.1に5粒だけ播種したものの1つ)
dioscorea_13.jpg
もう一株発芽しました。発芽したのは5粒のうちの2株。
1株だけだと諦めていたので、今回は良しとしたいと思います。

2017.4.4(B株:2017.3.1に5粒だけ播種したものの1つ)
dioscorea_12.jpg
発芽から1週間が過ぎ、長さ4cmになり、一枚葉(単子葉)が姿を出しました。

2017.3.29(B株:2017.3.1に5粒だけ播種したものの1つ)
dioscorea_09.jpg
我慢出来ずに播いた5粒の中から、約1ヶ月かかって一株発芽した気がします。
半透明でまだ2mmほどですが、丸い塊根があります。無事、育って欲しい。

2017.3.1/A株(おそらく3〜4年もの)
dioscorea_04.jpg
中心の株の直径は3cm、高さ1.4cmほど。蔓もまだ10cmほどの長さ。

dioscorea_02.jpg

dioscorea_08.jpg

dioscorea_06.jpg

2017.3.1/播種
dioscorea_03.jpg
一晩水に浸けたものを播種。2016年の秋に南アフリカで採取されたものとのこと。
※ Natural Gallery All rights reserved.


Natural Gallery Official Shop
http://ngallery.theshop.jp/

Instagram
http://instagram.com/naturalgalleryofficial/
posted by NG at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック