2015年05月15日

Seed mania bottle “Queen palm”

【Seed mania bottle “Queen palm”】

ng00100a01_02.jpg

ng00100a01_03.jpg

ng00100a01_04.jpg

ng00100a01_10.jpg

ng00100a01_06.jpg

ng00100a01_01.jpg

ng00100a01_12.jpg
(参考画像:ユーカリ、チャンチンモドキ、ジョオウヤシ)

ng00100a01_00.jpg
(参考画像:チャンチンモドキ、ユーカリ、ジョオウヤシ)

ng00100a01_07.jpg
※ Natural Gallery All rights reserved.

Seed mania bottle “Queen palm”
(シード・マニア・ボトル/ジョオウヤシの標本瓶)
付属:「標本ラベル」入り
サイズ:ガラス瓶:約 120×30×30 mm(コルク栓付き)
入り数:約 22 個
総重量:約 76 g
原産国:日本・宮崎県

名称:ジョオウヤシ
別名/俗称:女王椰子、ギリバヤシ
英語:Queen palm
学名:Arecastrum romanzoffianum
分類:ヤシ科 スジミココヤシ(アレカストラム)属/ジョオウヤシ属 
原産/分布:ブラジルから、ボリビア、コロンビア、ベネズエラ、パラグアイ、アルゼンチン分布

新シリーズ「シード・マニア・ボトル」の「ジョオウヤシの標本瓶」です。
珍しい種子などを中心に、理化学ボトルの老舗ブランドのIWAKIの試験管に入ったインテリアやコレクションとして楽しんでもらうためのボタニカル・ボトル。
ボタニカルなインテリアとして、またはお友達やお子様へのちょっと変わったプレゼントとしても面白いと思います。
このジョオウヤシのほか、絶滅危惧種のチャンチンモドキや日本産のユーカリなど、たくさんの木の実を紹介していきます。これまでお問合せの多かった、木の実をどうやって飾るかを迷っていた方にもおススメな標本瓶です。

ブラジルから、ボリビア、コロンビア、ベネズエラ、パラグアイ、アルゼンチンに分布するヤシの木。比較的耐寒性があるといわれ、日本でも関東以西の太平洋側を中心に街路樹や造園樹として植栽されています。
幹は直立して、高さ10〜15mほどになり、径30〜60cmほどとわりと細い印象ですらっと伸びます。白っぽい緑褐色の樹皮で、葉の落ちた跡がリング状に残って節のように見えます。葉はアーチ状に垂れ下がる長さ3〜5mほどの全裂の単羽状複葉。その樹形が美しいために女王ヤシという名前がついたと言われます。雌雄同株で、クリーム色の小さな花がたくさんついた花序が葉の下に隠れるように付きます。

果実は、2〜3cmほどで葉の根元付近につく軸にびっしり成り垂れ下がります。
熟すとオレンジ色になり果肉はねばねばして、プラムとバナナを混ぜたような甘い香りがします。その繊維質の多い薄い果肉の中に、しっかりとして堅い種子が入っています。小さな種子ですが、見た目も堅さもしっかりとヤシの実感のあるとても可愛いヤシの実。よく見ると、発芽孔か珠孔のような3つから4つの小さな窪みがあります。

原産地では果実は、鳥や、パンパスギツネやカニクイキツネなどの南米の野生動物たちによって食べられます。また葉と花序は、乳牛などの家畜の飼い葉として利用されるそうです。

http://ngallery.theshop.jp/items/1573854

Natural Gallery Official shop
http://ngallery.theshop.jp/



posted by NG at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Nuts | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。